養分

愛は~っ!鳴りやまない歌ぁっ…!愛は~っ!導きの扉っ!

BRM1028東京600 ぐるっと安曇野

randonneurs.tokyo

 

台風の日は自転車に乗らずおうちにいましょう。

■ ~ Start とどろきアリーナ
10月は週末雨ばかりだったので自転車に乗るのは4週間ぶり。この週も雨というか台風が接近している。1か月も乗っていないと身体が重く、いつもなら疲れていても軽快に進める中原街道のアップダウンに脚を削られている感覚がある。

とどろきアリーナに到着すると30人程のお友達の姿を確認。エントリーはおよそ100人なので3分の2が DNS したみたい。ここにいる残りの3分の1は台風が迫る中 600km 走り出そうとしている頭のおかしい人たちである。

ブリーフィングにて
スタッフさん「ちなみに今日SRかかってる人~?」
「はーい」(10人くらい)
スタッフさん「……頑張ってください」

「この天気なのにマジかよ」というスタッフさんの何とも言えない顔と参加者の軽いザワつきが印象的だった。なお自分も挙手した側である。SRがかかってなかったら今頃はベッドでぬくぬくしてるはずなんだけどな。

■ ~ PC1 セブンイレブン青梅畑中3丁目店 (51.3km)
府中街道だったり百草園を抜けたり多摩川沿いに西進するいつものコース。改めて地図を見ると、目立った遠回りナシに多摩川を1回も渡らず綺麗に右岸を遡上してて完成されたコース感がある。
拝島橋の手前を折れたところにある野球場周辺では、前週の台風による水没痕が至る所に残っており水害の威力を感じた。あんまり雨が降らないといいなあと思いつつPC

■ ~ PC2 ファミリーマート児玉店 (118.5km)
青梅から飯能に抜け、飯能からは関東平野西端を北上していくどの団体主催のブルベでも良く使われる道。といいつつも青梅飯能間は初めて走るコースで、交通量と信号が少なくて走りやすいなという印象。

越生からは笛吹峠を抜けていくパターン。標高80mだし正直何が峠なのかという感じの短さで、史跡なので峠って名前付けておくか~感があった。連光寺坂のほうがつらい。

PCに到着すると、序盤から近いペースで前後していた方が自分の自転車を見て「来年CANYON届くんですよ~」と話しかけてきた。Ultimate SLX を注文したとのことで、自分の場合は注文から4日で届いてしまったことや、「Ultimateのここがエロい」などと話に花が咲いた。

ここがエロいとのこと。わかる。

越生あたりで若干天気が怪しかったものの、このあたりでは特に雨の気配はなし。このまま無事に軽井沢まで行ければ今日はなんとかなりますかね~などとワイワイ会話していたが、ただのフラグだった。

■ ~ PC3 ファミリーマートヤオトク軽井沢店 (182.3km)
イメージだと群馬県入ったらすぐ富岡でちょっと進んだら横川について碓氷峠が始まる、と思ってたけど実際は横川まで50kmもある。ふしぎ。

神流川沿いから富岡まで抜ける道に予想外のアップダウンがかなりあって脚を削られる。PC出発直後に「牽きますよ!」と元気よく先頭交代してくださった方はとっくの昔に見えなくなっている。
R254に入った頃に降ってきた雨は上州富岡駅付近で本降りになり「ここでDNFするのもアレだし軽井沢まで行ってから考えるか」とかなり弱気になっていた。

まだ序盤なのにコース外れて写真撮りに行ってるあたり心が折れていることが伺える…

どんどん強くなる雨と横川に向けて地味に上がっていく斜度。おぎのやで休憩しているお友達を数名見かけたものの、今屋内退避したらそこでやめてしまいそうと思い碓氷峠に突入。

天気が天気なので休日なのに交通量が少なく、峠道らしい静かな雰囲気を味わうことができたがとにかく雨が強い。しかもウェアの選択(ミズノ ブレスサーモ + SHIMANO サーマルウインタージャージ)をミスったのか、レインウェアを着て登坂すると汗が止まらずウェア内が汗で水没するのではと思うレベルで暑い。

「寒いよりはマシだし寒くないなら軽井沢からのダウンヒルも行けるのでは?」と謎のポジティブシンキングを発揮するも碓氷峠から軽井沢駅までのダウンヒル(標高差20m)で一瞬で身体が冷えてしまった。ついでに気持ちも冷えた。

 ■ ~ 軽井沢駅【DNF】
ぷるぷる震えながらみんなはどんな様子かな~と確認すると、やはり何名かはここでDNFするとのこと。気温は6度で傘がないとずぶ濡れになる程度の雨量、ここから50km先のPCまでは下り基調で身体が温まることもなさそう…とか迷っている内に更に身体が冷えてしまってDNFを決意。夜でも下りは好きだけど雨の下りはマジで怖い。
先へ進むお友達の様子を眺めていると、顔以外はレインウェアで完全防備で今から除染作業にでも行くのかというくらいの格好をしている方がたくさんいた。

駅に向かわずに軽井沢座商店街に向かいミカドコーヒーのソフトクリームを食べた。おいしいのは間違いないんだけどクソ寒くて震えてるのにソフトクリームを食べてるのは今考えると理解ができない。

リザルトを確認すると完走者は8人。ただでさえ過酷な天気でDNF続出だった上に、2日目18時頃に連続雨量超過で道志みちが通行止めになったとのことで本当にサバイバルなブルベになってしまった。
年間出走本数は少ないけど一応SRを目指して頑張っていたので、天気がひどかったとは言え逃したのはかなり悔しい。また来年リトライするブルベが増えてしまった。

■ まとめ
軽井沢は寒い
・寒い時期の雨対策が本気で分からない
・寒くて雨が降ってても生足で走ってる人はいる
・R東京のスタッフさんお世話になりました

f:id:cacao_pero:20171119003740p:plain