読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

養分

愛は~っ!鳴りやまない歌ぁっ…!愛は~っ!導きの扉っ!

ゆいかおりLIVE TOUR「Starlight Link」仙台公演

オタク

f:id:cacao_pero:20170125001113j:plain

幕間映像とかMCもなかなか凄かったけど曲に焦点当てて書きます。

01 星降る夜のハッピーリンク
02 Shooting☆Smile
03 PUPPY LOVE!!
04 恋するストール
05 Rainy Day
06 B Ambitious!
07 君のYELL
08 LUCKY DUCKY!!
09 オリオンからのメッセージ
10 もうひとりの私
11 Telephone Call
12 Calling Calling
13 NEO SIGNALIFE
14 Future Skrike
15 駆け抜けてBlue
16 Intro Situation
17 カナリア
18 Promise You!!
19 真夏ハプニング
20 君が世界で世界は君で
21 Ring Ring Rainbow!!

・星降る夜のハッピーリンク
定番のラスト曲になってた時期があったので初っ端に来るのはかなり意外に感じたもののツアータイトルを考えるとここに持ってくるのもアリか。「最後にみんなで楽しく終わりましょう」的なイメージが強い(歌詞を読み解くと夏織ちゃんが歌いながら泣き出すほどにはそんなことはない)のでいきなりこれで始まることに慣れるのちょっと時間かかるかも。

・Shooting☆Smile
唯ちゃんを見つめながら2番Aメロ「秘密だよと君が恥ずかしそうに~」と歌う夏織ちゃんを全幅の信頼を寄せてる顔で見つめ返すところが死ぬほど好きで毎回死んでる。強くなりたい。

・Rainy Day
名古屋公演では marble だったのを後で聞いてちょっと残念かなって思ったけど、この曲はこの曲でしっとりとしたいい雰囲気があって好き。何より2人の声がいつも以上に綺麗に聞こえるので良い。

・B Ambitious!
ラジオでフル尺が流れたのを何回か聴いた程度だったけど難しい。
LUCKY DUCKY!! と同系統の曲だって思ってたけどこっちの方がより特殊な構成だったりスタッカートが気持ちよかったりで楽しい雰囲気。まあ LUCKY DUCKY!! もライブだと異常に楽しいんだけど。

・Telephone Call
歌の表現力、柔らかな腰の使い方をはじめとするダンスのキレ、このポイントが突出してすごいというのはないんだけど、全てがレベルアップした Telephone Call。
これが石原夏織だ、というのを知らしめるようなパフォーマンスに圧倒された。

・Calling Calling
特別好きな系統というわけでもないけどタイトル通り互いに呼びかけ合うようなパート分けで好きになっちゃう。夏織ちゃんがめっちゃカッコいい顔しながらコケてた。

・Future Skrike
ラスボスみたいな真紅のドレス(CDジャケットと同じ)に身を包んだ唯ちゃんが登場してそのものすごいオーラと共にものすごい曲がやってきて、いろんなインタビューでRaiseと重ねてこの曲を語ってた唯ちゃんの気持ちも押し寄せてきてなんか嵐が発生してるみたいだった。

・駆け抜けてBlue
・Intro Situation
カナリア
・Promise You!!
駆け抜けてBlue の「Blue」はまさに彼女たちの青春時代のことで学業と仕事の日々だったと思うけど「まっすぐな情熱」でどこまでも駆け抜けていった結果「夢の輪郭を存在に変え」て武道館にたどり着いたんじゃないかという個人的な見解があって、武道館の次のツアーで心身ともに大人になった2人がこの曲を歌っているんだ、と気付いて震えてた。
震えてるのに Intro Situation のイントロが聞こえてきて涙が止まらなかった。

MCを挟んでカナリア
落ちサビの「ずっとずっと一緒に行こう」で正面を向きながら夏織ちゃんが差し出した手を唯ちゃんが握り返す箇所がお互いの顔を見つめ合う形に変わってて、お互いの手の位置全く確認せずに握り合うのはゆいかおりの関係性を表現しているようで良かったんだけどこれはこれでアリ。

カナリアで2人の今までとこれからの関係を確認したあとに「キミと行こう 駆け上がるよ Next Stage」なんて歌詞が入った Promise You!! が来ることでカナリアが今まで以上に神聖な存在になるとは予想していなくて、今までの「良い曲だとは思うけど個人的にあまり刺さる曲ではなかった」この曲の印象がかなり良くなった。

全体を通して一番印象に残っているのがこの4曲の流れで、ゆいかおりのライブで感動が楽しさを上回るとは思わなかった。アンコールも楽しかったけど駆け抜けてBlue~Promise You!!の余韻というか衝撃が残ってていつの間にか終わってしまっていたくらい。

今回はMCで2人も話題にしてたようにセットリストの展開を今までとガラっと変えてきていて、わちゃわちゃして楽しいゆいかおり(武道館はそうじゃなかったけど)からまた一つ大人になったステージを演じられたんじゃないかなという印象。
MCなどで2人で楽しそうに話してるのを見るとまだ子どもっぽいところもあるなとは思うけど、また彼女たちの新しい魅力を発見できて思い出に残るライブだった。牛タンもおいしかったし。
代々木第一体育館というこれまでにない大きなステージで輝きを放つ2人を見れるのを楽しみにしています。

・蛇足