読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

養分

愛は~っ!鳴りやまない歌ぁっ…!愛は~っ!導きの扉っ!

BRM107東京200 いってこい伊豆網代

randonneurs.tokyo

1/7のブルベの話。

R東京はこの3連休全てブルベを開催していたけど予報では天気が良いのはこの日だけ。
自分がエントリしてたのもこの日だけで天気的な面ではラッキー。

と思ってた。

■自宅~Start(とどろきアリーナ
余裕をもって自宅を出発し、ゆっくり中原街道を南下し丸子橋を渡るところで反射ベストを忘れたことに気付く。

とても都内とは思えないペースで自宅までを往復する。焦りすぎてとどろきアリーナの場所が分からなくなり集合地点についたのは締切10分前。あわててエントリと車検を済ませスタート。
オタクはブルベの時間も守れない。

■~PC1(デイリーヤマザキ平塚北豊田店)
同じくギリギリスタートの方から「PC1まで一緒にお願いします」と声をかけられパックで進行。
一人は不安だったので非常にありがたい。平地は彼担当、上りは自分担当といった感じでペース良く進行。それでも長後街道に入るまでは厳し目。

長後街道を畠田橋から南進後も快走路が続き、なんとか30分ほどの貯金を作ってPC1に到着。
たくさんのお友達が休憩する姿にやっと安心感が生まれ、スタートからパックで走った方とお互いにお礼を言い合いここでお別れ。
こういうのはブルベならでは。ありがとうございました。

■~PC2(ファミリーマート熱海網代店)
PC1前後はブルベらしい信号も交通量も少なめの道でいい感じだったので何かに使えないかなって思ったけどブルベ以外で通ることはなさそう。
というか周りは畑と新幹線の高架しかないのになぜコンビニが2軒(どっちもPC)もあるのか。

たまたま同タイミングで出発した方と自然と協調することに。
やはり平地は彼担当、上りは自分担当になる。ただ彼は荷物を背負ってたので大型サドルバッグに変えるなり荷物を捨てるなりすれば恐ろしく速い方なのだと思われる。

そんな彼とも湯河原の有料道路分岐からの上りでお別れ。というか往路で一番キツいポイントに設定していたのでアタックをかけたら千切れてしまった。
その登坂中におそらく先頭らしき方とスライド。30分遅刻したとはいえ40kmくらい差がついてるんだけどナニモンなんだ。

熱海~伊豆多賀のトンネル回避ルートは個人的なライドにも使えそうだなとか思いつつ網代へ。
なぜかこの時点でもまだ焦っていて間瀬に行くのを失念。さようなら伊豆みかん。

■~PC3(セブンイレブン平塚北豊田店)
単純往復コースは景色が変わらないのと往路の下りを登り返さないといけないのが厳しい。

国府新宿でR1を離れたあたりから4日前に行ったフットサルの後遺症を感じ始める。筋肉痛だろうと思ってたけど肉離れだった。

■PC3~Goal(ローソン川崎新作一丁目店)
往路は時間を取り戻すことしか考えてなかったのであまり気にならなかったけど、中原街道の凶悪な設定(激しい高低差・谷底で必ず信号にかかる・渋滞)に殺され大幅ペースダウン。東京都区間もそれなりにアップダウンがひどいと思ってたけどその比じゃなかった。
メンタルはともかく体力的に一番厳しかったのはこの区間。正直2度と走りたくない(ブルベで走る)

■まとめ
反射ベスト忘れのせいで終始焦りながら走っていたものの、終わってみれば余裕をもって10時間台で完走。
過去2回参加したブルベは全行程の半分以上雨に降られていたので天気の良いブルベのありがたみが実感できた。でも中原街道は許さない。

最後尾スタートするとタイムアウトのリスクと引き換えにそこそこ追い抜ける楽しみを得られることを知るも、ハイリスクかつ自分が速くなったと錯覚するくらいのリターンくらいしかないのでなるべくやりたくない。というかそもそも忘れ物をやめましょう。 

走行距離:201.77km
走行時間:8h 07m 37s
平均移動速度:24.7km/h